漫才作家・中田明成

5000本の漫才台本を書いた作家、中田明成のウェブサイトです。

プロフィール

f:id:dango1114:20190327124121j:plain

 
中田明成は漫才作家。生涯において5000本以上の漫才台本を執筆。1980年-1982年に起こった漫才ブームにおいては横山やすし・西川きよしなど人気漫才師に多くの台本を提供し、漫才作家として関西演芸界に貢献した。

略歴

1944年 京都市にて生誕

1977年 上方お笑い大賞・秋田実賞を受賞

1985年 NHKバラエティー生活笑百科に脚本家として参加

2012年 日本放送協会 放送文化賞を受賞

2017年4月16日没 享年73歳

代表作

横山やすし・西川きよし「男の中の男」

著作

漫才ブームなのです