漫才作家・中田明成

5000本の漫才台本を書いた作家、中田明成のウェブサイトです。

書き起こし

正司敏江・玲児「子供・今と昔」

玲児:淡路島の津名町へ参りました 敏江:私は島が大好きでしてね れ:というのは、敏江ちゃんは淡路島の近くの小豆島の生まれなんです と:そやから、子供の頃は小豆島から淡路島まで、よう泳いで遊びに来ました れ:泳げるかい!近くや言うても、淡路島と…

夢路いとし・喜味こいし「誉め誉め作戦」

夢路いとし:岐阜県の高富町へやって参りまして、いい所ですね 喜味こいし:・・・・・・ い:落ち着いたいい町やと思いませんか・・・どないしたん? こ:今日は私、あまり喋らんとこ思てますねん い:なんで? こ:実は今日、大阪からここ来る列車に、女子…

夢路いとし・喜味こいし「あなたやめられますか」

夢路いとし:私、最近の大学生を見てると腹が立ってしょうがないね 喜味こいし:どうして? い:電車の中とかバスの中で漫画を読んでる大学生、この頃多いでしょう こ:多いねえ、漫画しか読まん大学生もいる言うがな い:私が大学行ってた頃なんか考えられ…

横山やすし・西川きよし「人の姿が変わる時」

西川きよし:私、正月が来るたびに「あー人間に生まれてよかったなァ」とつくづく思うね 横山やすし:どうして? き:人間に生まれたからこそ、正月にはええ着物が切れ、きれいな格好が出来るねや や:正月だけええ着物着れてもしょうがないがな、ミンクいう…

横山やすし・西川きよし「海外旅行を10倍楽しむ方法」

西川きよし:最近は正月の迎え方も、昔とはずいぶん変わってきましたね 横山やすし:変わりましたね き:おせち料理作るの面倒やから、温泉のホテルでゆっくり正月を言うのも増えてます や:そうかと思うと、海外で正月をいう人も多いがな き:それそれ、私…

横山やすし・西川きよし「やすきよの21世紀」

西川きよし:昨日横山さんとこへ寄せてもろたら、珍しくあんた、嫁はんや子供たちと、カルタ遊びしてたがな 横山やすし:正月ぐらいは家庭サービスしてやりたいがな き:しかし、君はなかなかカルタとるのうまいなあ や:そうか き:憎まれっ子世にはばかる……

横山やすし・西川きよし「我ら情報通」

西川きよし:こうやって、舞台に立つたびに、私、君とコンビを組んだ頃を思い出しましてね 横山やすし:どういうことを思い出すの? き:二人が手を握り合うて…「やすし君、石にかじりついてでも、せめて三年間は漫才続けよな」 や:覚えてるよ、君のあの「…

横山やすし・西川きよし「男の中の男」

西川きよし:こうやって舞台に立つたびに思い出されるのが、我々が初めて舞台に立った時の事やね 横山やすし:思い出すねぇ き:むちゃくちゃに上がりましてね や:そう蚊取り線香の連続でっせ き:何やそれ? や:キンチョーの連続でっせ き:しょうもない…